Event is FINISHED

Go! Go! 五日市 [紙漉き]体験プログラム

Description

和紙の原料となる"楮"散策と紙漉き体験


今も東京で唯一残る、軍道地方の伝統、手漉き和紙の技術。

東京の里山にて江戸時代中頃より、側に綺麗な川があるなど適切な環境のおかげで山沿いの小さな村々で紙漉きが行なわれました。中でも乙津村字軍道が盛んであったので、その地名から「軍道紙」と名づけられ、今も継承され続けている手漉き和紙の文化。
「あきる野ふるさと工房」にて勤務後独立し、楮の栽培・加工・流通の仕組みづくりをしながら美術系大学和紙講座担当、デモンストレーション・ワークショップを行っている紙しごと双清の中川幸子さんが講師を勤め、軍道での楮散策と紙漉き体験を実施します!


体験では「チリ入り半紙」or「無地半紙」、お好きな組み合わせで3枚
を選んでいただきます!


[流れ]

1. 武蔵五日市駅より徒歩9分、"十二ヶ月のおうちごはん 折々"へ10:00に集合。

そこから車で楮散策へお連れします。

(※冬は楮を刈り取ってしまうので変更になる場合がございます)

軍道には今もたくさんの楮が。


2. 古民家「壱番館」1F、"十二ヶ月のおうちごはん 折々"にて、漉くまでのいろいろな工程を体験!貴重です!

3.いよいよ紙漉き!

チリ入りはこのように素敵なブックカバーにもできます!

お店で解散となります。(駅徒歩9分)


[連絡事項]

十二ヶ月のおうちごはん 折々へ10:00に集合してください。

[注意事項]

・ちょっとした散策と作業をしますので、動きやすく多少汚れてもよい服装でいらしてください。

Sun Mar 25, 2018
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
十二ヶ月のおうちごはん 折々
Tickets
体験チケット SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都あきる野市五日市1 Japan
Organizer
Go! Go! 五日市 体験プログラム
2 Followers